こんにちは。資産形成アドバイザーの二木まどかです。

先週、私の所属しているNPOエイプロシスが本部で主催する講座で、
「やさしい決算書の見方」を担当しました。

内容は、
1、貸借対照表
2、損益計算書
3、キャッシュフロー表
4、企業のIRと決算短信


なかなか難しそうな内容だと思いますが、
チャックするポイントを示して、
財務の数字を使った、簡単な企業評価の方法などをお話ししました。

最後は、いつものワークです。
2つの企業を比較する形で、
数字をピックアップしてもらい、実際に計算してもらいました。

ワークシートに書き込むという作業は、
脳も刺激されて、
楽しいですね。

最後に、4~5人の女性が質問に来られました。
この会社は「買い」なのか「売り」なのか?
割安?割高?どうやってみるの?
みなさん、とても熱心です。

財務の数字の根拠をしっかりつかんだ上で、
株式投資をすることは、とても大切。

リスクに対する不安を少なくし、
安定的に、成績を上げていきたいものですね。


なお、NPOエイプロシスは、今年の6月で業務が終了となるため、
これが最後の講座となりました。
長い間お世話になり、ありがとうございました。


*********************************************************
マネーブラッサム  二木 まどか
~あなたの未来に資産という豊かな花を咲かせます~

http://www.money-blossom.com/

*********************************************************