おかねの散歩道 ~幸せな老後のためのお金の殖やし方~


資産形成アドバイザー二木まどかのブログです。
女性が自分らしく幸せな人生を歩むために、資産形成を優しくナビゲート。
横浜で、マネー女子会を開催。 学びと交流で人生を楽しみましょう!

横浜市東戸塚駅近辺にて、「マネー女子会 in 横浜戸塚」を開催しています。
次回の予定は、12月以降で企画中。

日程: 2017年7月22日(土)13:30~(終了しました)     
場所: とつか区民活動センター(横浜市戸塚区JR東戸塚駅西口より徒歩1分)
定員: 女性5名程度

テーマ: iDeCoってなあに?「知って得する!自分でつくる老後の年金」
    ~みらいへのコツコツ投資~
参加費: 1,000円

内容:お茶を飲みながら、お金について楽しく学ぶ少人数レッスンです。
   参加者同士で、楽しくおしゃべり。マネー友達つくりませんか?
お申し込み:
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fc111d21378413
ご参加お待ちしています!

スタディ&リポート

こんにちは。二木まどかです。
昨日、FP協会神奈川支部主催の継続教育研修会に出席しました。

テーマは2つ。
第一部「老後破産」 
講師: NHK社会番組部 プロデューサーの板垣淑子さん

第二部「地域包括ケアにおいてファイナンシャルプランナーに期待される役割」
講師: (株)日本総合研究所 シニアマネージャー 齊木 大さん


ここ最近、老後の生活設計やマネープランについての講座を
いくつか担当していて、
介護の現場でケアマネージャーさんがかかえている
利用者さんの日々のお金の問題や老後の資金管理などについて
どのように対処していくかということを
模索している日々ですので、
今回のお話はとても参考になりました。

年金だけで生活している高齢者が、夫婦での暮らしは大丈夫だったが、
一人暮らしになった時に、年金が減り、
生活が苦しくなっていくケース。
元気に暮らしているときはいいが、病気や介護状態になった時、
その時一番困るのがお金の問題。

いかに老後のマネープランが必要かということが、
本当に思い知らされた。
もし病気になったらいくらかかる?
介護状態になったらいくらかかる?

ある程度の予算を作っておくことが本当に必要です。
それでも予想以上に長引くこともあるし、想定外のことも起こるかもしれない。

2000万貯蓄がある50代の男性が、
親の介護のために仕事を辞め、介護費用を
自分の貯蓄を取り崩して、支払っていくというケースも紹介された。
収入が途切れて、貯金を取り崩して生活していくと
あっという間にお金はなくなる。
本当に、資金計画をきっちりするべきだと思いました。

第2部では、
介護保険外の民間のサービスについて
紹介がありました。

高齢者のニーズに対応したサービスとして、
さまざまなサービスが生まれ、いろんな分野に広がっています。

要支援・要介護者向け
認定前の元気なシニア向け

特に健康寿命を延ばすための取り組みについては
個人的にとても興味のある分野です。

・日常生活サポート
・家事代行
・見守りサービス
・通院つきそい
・介護予防、認知症予防(健康・運動分野)
・仲間づくり
・カルチャースクール(学ぶ)

(株)ツクイ、ダスキン、東急不動産、やさしい手、こころみ
などが取り組まれている事例を知ることができました。

「女性のための生涯学習」について
将来的な取り組みを考えていましたので、
シニア世代に向けて、
社会参加ができる場づくりと生きがいのある豊かな老後暮らしを
サポートするために、
今後もいろいろと高齢者のニーズを調査して、
どのようなサービスが作れるか考えていきたいと
思っています。

*********************************************************
マネーブラッサム  
~あなたの未来に資産という豊かな花を咲かせます~

ファイナンシャルプランナー  二木 まどか
http://www.money-blossom.com/


*********************************************************

横浜市桜木町駅
はまぎんホールにて
IMG_20161123_164146







こんにちは。

先日、「5時間でわかる公的年金」~年金達人FPになるために~ の講座を
受講してきました。

CFP資格試験の受験以来、
年金について詳しく勉強をしていなかったので、

これから担当する講座や相談のために、
もう一度、基本から学ぼうと思い、FP研究所主催の相川裕里子先生の講座に
参加しました。

公的年金の基本から始まって、
年金額の計算の実務や、
在職老齢年金、ねんきん定期便の見方なども教えて頂きました。

内容は難しいところもありますが、
とてもわかりやすい資料で、やさしく教えて頂きよかったです
相川先生とは、以前同じグループで活動していたので、
少しお話ができてよかったです。

学んだことを自分なりに、活かしていきたいです。

*********************************************************
マネーブラッサム  二木 まどか
~あなたの未来に資産という豊かな花を咲かせます~

http://www.money-blossom.com/

*********************************************************

こんにちは。資産形成アドバイザーの二木まどかです。

先日、横須賀市にて「親子おこづかい講座」の保護者向け講座を担当しました。

金融広報アドバイザーとして、もう一人のアドバイザーと2人で担当し、
前半は、子ども向け「おこづかいゲーム」。
後半は、子どもは貯金箱づくりで、保護者向けに「おこづかいの与え方・使い方」
というテーマでお話ししました。

対象は、小学生とその保護者で、17組が参加され、5グループに分かれて、
「おこづかいゲーム」を行いました。
メインのアドバイザーがナビゲーターを務め、私はサブとして、各テーブルを回って
補助役となり、ゲームの進行のお手伝いをしました。

「おこづかいゲーム」を扱うのは、初めてだったのですが、
このボードゲームは、神奈川県金融広報アドバイザーの有志の方たちが
アイデアを出し合って、手作りされた、すぐれものなのです!

サイコロを振って、コマを進めていきます。
「ニーズ」「ウォンツ」のカードを引き、もらったおこづかいの範囲内で、買い物をしていくゲーム。

みんなわいわいと楽しそうに取り組んでいました。
ゲームを通して、お金の役割、おこづかいのやりくりを学んでいきます。

そして、ゲームの後は、
保護者向けに「おこづかいの与え方・使い方」についてお話ししました。

このテーマで、話す内容を作り上げるのは、
自分にとって、初めてのことで少し時間がかかりましたが、
改めて、「おこづかい」を教育ツールとみなすと、
すごいツールだ!と感じます。

おこづかいの使い道を4つに分けてみる方法もお話ししました。
これは、子どもだけでなく、
大人がやる家計管理と同じことだなと思いながら、
小さい頃から正しい金銭感覚をぜひ身に付けてほしいと感じました。

今回、おこづかいについて、いろいろと情報収集していたら、
姪っ子の話がとてもおもしろかったです。
自分で親に大声で「いくら必要だから、取るよ~」と請求して、もらった時もあるとのこと。

親がおこづかいの有効性を感じてはいるものの、、、なんとなく定期的に渡すことは
せず、必要な時に渡すパターンでした。
それはそれで、、姪っ子はしっかり・ちゃっかりな感じに育っている様子。

今回勉強したことを、しっかりものの姪っ子とのんびりやの姉に、アドバイスしました。

おこづかいについては、本当にこればっかりは、各家庭でさまざまです。
決まりというのはないので、皆さんそれぞれに工夫されているようです。

あまり厳しくしていくと、親子でけんかになるケースもあるので、
本当に各家庭に合った方法をぜひ見つけてほしいと思います。



*********************************************************
マネーブラッサム  二木 まどか
~あなたの未来に資産という豊かな花を咲かせます~

http://www.money-blossom.com/

*********************************************************

こんにちは。資産形成ナビゲーターの二木まどかです。
先週、小学生のお子さんと保護者の方を対象にした親子講座を担当しました。

神奈川県平塚市の消費生活センターが主催で、
毎年、夏休みに講座を開いています。

講座内容は、前半は日本銀行横浜銀行の担当者が、
「お金の仕事体験」というテーマで、日本銀行の役割やお金の役割について講演されました。
お札の偽造防止技術の紹介や、お札の数え方体験などもあり、子供さんたちも
楽しそうに、実際の千円札を使って、にせ札防止の様々な工夫について学ぶことができたようです。

後半は、私たち2人の金融広報アドバイザーが「カレー作りゲーム」を担当しました。
これは、限られたお金の中で、カレーの材料を買うというもの。ゲームを通じて、
お金の大切さや、買い物の選択の方法などを、みんなに問いかけながら進めていきました。
子供さんたちは、とても積極的に手をあげて、意見を言ってくれるので、
いろいろな意見があるということも学んでいただけたと思います。

子供向けのマネー講座は初めて経験しましたが、
成人向け講座とは、また違った進行方法となるので、
とても勉強になりました。

これからもいろいろなことに
チャレンジしていきたいです!



こんにちは。資産形成ナビゲーターの二木まどかです。

本日は、私の所属している金融広報委員会の研修で、
東京の日本銀行本店へ行ってきました。

研修のテーマは、
「ライフプランに基づいた資産運用の考え方」と 「NISAを活用した資産運用方法」
で、講師は、FPの神戸 孝先生でした。

資産運用の基本をしっかり学べました。
ポートフォリオの作り方を丁寧に教えて頂き、
資産配分の重要性について再確認できました。

資産運用にあたっては、
まずは、ライフプランが基本になりますね。
そして、いかにお客様に合った資産配分にするかということ。
ここが非常に難しいところですが、
過去のデータや、各資産の動きについて
わかりやすく伝えられるようにしたいです。

NISAの活用法については、
年代別で、どのような商品がよいか学びました。
なるほど、年代によって商品が違うのは納得です。
これをお客様にしっかり理解してもらうために、
もう少し研究していきたいです。

本日の内容を、
次回のマネーレッスンにも取り入れたいと思っています。





↑このページのトップヘ